スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S3を振り返って

研究の解析時間待ち(8h)で持て余しているので大学から記事更新!

完全に2番煎じですが面白そうだったので僕もやってみます、S3を振り返って。



■S2

Lv30になってすぐRankedをはじめた

1200開始のRatingでしばらくは1150付近で粘るものの気づけば1000、900、850と落ちていく。

KamokamoとDuoをするようになったがなかなか伸びず、互いにSolo Qで切磋琢磨

S2も終了間際に頑張ってRatingを上げて最終的に1250で終わる。

僕をLoLに誘ってくれたのは今は社会人でいなくなってしまったjistttt先輩

彼は大学院の1つ上の先輩で、当時ルームシェアを始め自由を手に入れた僕をLoLに引き込んでくれた。

3Dが苦手で2Dゲームしかできない僕はLoLにはまった

■S3

S2の終盤にやりはじめたAP Master Yiを使う

この頃はCaitlyn / Master Yi / Lux / Taric / Rivenしか使えなかった

つまりBANもしくは対面にpickされたならばFirst timeのChampionを使っていた

もちろんそういうときは負ける


当時、Master Yiの地位は相当低く、pickしたらdodgeされることもよくあった

S3の序盤はほぼMaster Yiだけでレートを上げ、Silver 3ぐらいからスタートした僕は

比較的すぐにGoldに昇格した


この頃、Ranked Team "YAMERU"が発足

このTeamのコンセプトはBot Katarina + Master YiでCarryすること


実際、Hagurin先輩のKatarinaと僕のYiでBotに行くと、Lane勝率が80%以上は有ったと思う

僕の戦績のPentaKillが異常に多いのはこの頃のMaster Yiのぶっ壊れ性能が原因

1日に3回、1試合で2回PentaKillを取る事も有った。


そして来た1回目のMaster Yi Narf。Wの回復量が1/2になる

しかしなぜか純粋なNarf後に僕のMaster Yiは目覚める


ほぼMaster YiだけでPlatinumに到達する

いくら味方が死のうとも、敵のSupportが少しでも削れていればそこを起点にAlpha Alpha Alpha

1vs5で勝った試合も複数あった

Platinum 4ぐらいに到達した時、ついにYiのRemakeが来た

僕のRankedは一度幕を引いた


時を同じくしてこの時期ぐらいにTeam RankedでハイレベルなTeamとあたるようになる

僕たちのチームの平均レートは銀3ぐらい、一方相手はDiamond3ぐらいだったか

僕はTopだったのだがRenektonをPickされ、LoL counter pickで調べたらMalphiteがCounter、

僕はMalphiteならば少しは使えたのでMalpをPick、ボコボコに。

この頃から複数のChampionを使える必要性を感じる(結局いまだに少数しかつかえないけど)


Master Yiの産廃化にともないARAMとNormal Gameの日々に明け暮れる

この辺りからFiddle MidだったりLux、Jax、Amumuをよく使い始める

ぼくの上達に非常に大きな影響を与えたのがこの辺りの時期


ARAMで身内5人で「よける力がダンチだゼエエエエエエエエエエエエ」とかいいながらSkillよけまくってた

このおかげで今でもMidや集団線で方向指定Skillのdodge率は相当高いと思う


長いブランクをへてFiddle MidとCaitlynを従えRankedへ

Blog更新履歴から見ると2ヶ月、LoLからはなれて

ArcheAge、Load of Walkure、Minecraftをやっていた様子


ここからは最近の話なので事細かには書かないが、

Platinum 5 → 4 → 3と順調にあがるも何度も壁を感じ、その度に降格ー復帰を繰り替えす

おそらくPlatinumでの昇格戦の回数は10どころか20も超えていると思う

昇格戦で5th pickしか引けない

昇格戦で味方にAFK/DC発生

昇格戦で味方がヤバいレベルのNoob/Troll

これの発生率は正直異常だった。同じ事を感じている人は多いはず。


いつかはDiamondになりたいなー、という気持ちでやっていたが

Platinum 1にあがってから、1戦ごとに5しかLPが変動しない上、

なかなか20LPを超えられず降格の繰り返しに嫌気がさす

結果、ずるずる先にも進めない状態でPlatinum 1に昇格してからほぼ50日、

ずっとPlatinum 1の20LPを超せなかった


S3の終了が目前に迫ったこの週末。「流れ」が来ているのを感じた。

自分が上手くプレイできなかった試合は味方が上手くCarryしてくれて、

味方が負けているときは僕がCarryしていた

思えばこの最後のスパート中は試合中に味方をあおる事は少なかったし、

負けている試合も諦めずにLate Gameにかける割合も増えているように思えた。


Noriが僕にいった「山中先輩は試合決めるのもあきらめるのも早すぎる」(本名でてるわ)

の言葉が僕にもたらした影響はかなり大きかったと思う。


Fiddle、Renekton、Amumu、Lux、僕のメインで使うChampionはどれもLate Gameで強い

それを十分生かさず勝てる試合を途中で投げていたから「壁」を超えられなかったんだと思う


そんなこんなで無事、昇格できたのは、ここまで上達できたのは

いろんな人たちのアドバイスや一緒にプレイしてくれた中で培ってきた「何か」のおかげだと思う


これからは後進育成、とか言わず更に上手くなる事を目指してS4、頑張ろうと思う。

あとそろそろRanked Teamを結構マジでやりたいとも思う。



2番煎じ、文章のみの読みずらい記事な上、1個前の記事と内容被り。

やることなかったんで許してください。帰ったらまた配信環境についてまとめます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どっかで 似たような記事を見たら気がす(ry
気のせいです! きっと! 多分…

まさかsekiさんが僕のブログを読んでくれていたなんて! 文章力がないのでお恥ずかしい限りです

もし良ければゲーム内でフレンド飛ばしてもいいですか?

No title

>紅莉栖さん
パクリではありません、リスペクトもしくはオマージュとい以下略
真似させていただきました、あまりに面白そうだったので!

僕も文章力がなく読みづらい文章です!文章書く習慣をつけねば!

おお、是非よろしくお願いします。ログイン放置が多いですがフレンドになっていただけると嬉しいです!

No title

いやほんとDiaおめでとう
身内からDiaが生まれるってのは嬉しいことだよね

23.24は盛大に?お祝いするわ

No title

>えちんさん
ありがとうございます。ここまで1年半近くかかったって考えると長いのか短いのか。
23、24楽しみにしてます。
プロフィール

sekiXD

Author:sekiXD
Summoner Name : sekiXD
s2 : Silver底辺
s3 : Diamond 5
s4 : Diamond 1
Noobから頑張って這い上がりました。
New metaを探すことが生きがいです。

Twitter@Sekixd_LoL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。